TOP > VIDEO > artist pop : EXILE AKIRA

VIDEO
動画

PEOPLE ENTERTAINMENT
artist pop : EXILE AKIRA 2018.09.03
映像の著作権により動画配信できないものがごさいますので、あらかじめご了承下さい。



akira thumb.jpg

*権利の都合上、動画配信ができません。ご了承ください。






akira2 rev.jpg



2001年のデビュー以来、第一線で日本のエンタメシーンを引っ張ってきたダンス&ボーカルグループ、EXILE。常に音楽チャート上位に食い込み、ドームツアーも成功させてきたこの国民的人気グループ2006年パフォーマーとして加入した。

「もちろん最初はもてたいとかカッコつけたいっていう所から入ったんですけど、段々喜んでいる人とか、それで感動してくれている人とか真似をしてくれる人が増えた時にやっぱり、踊ることの意味とか踊ることってすごく素敵だなとか思うようになりました。」

また、EXILEのメンバーのみで結成された派生ユニット、EXILE THE SECONDにも2016年、6人目のメンバーとして加わった。



ー EXILEのスタイルは?
「アスリートの人にはこう言ったら申し訳ないなっていうのはあるんですけど、アスリートに近い感覚があるんですよね。寸分の狂いっていうかズレがライブの盛り上がりとか、お客さんの心に届くか届かないかっていうのにつながるので、毎日しっかり鍛えてチームワーク築き上げて。EXILEって黒服来てちょっと肌も黒くて夜のイメージっぽいのもあって派手なイメージもあると思うんですけれど、でもなんか実際はやってる事って地道な作業が8割で2割の輝いている時ってほんの一瞬の輝きなので、その8割をどれだけ本当に向き合って一生懸命仲間と一緒に乗り越えていくかっていう所がステージに立った時に感動を生むと思うので。」



akira1 rev.jpg




メンバーそれぞれが個々の活動も行うEXILEの中でも先陣をきって俳優業をスタート。2008年にテレビドラマや映画デビューを果たすと、翌年、初主演となった「ちゃんと伝える」では厳格な父が癌に倒れ、自らも余命宣告を受けながら父と初めて向き合おうとする青年を好演。その自然体の演技が評価され、日本映画批評家大賞新人賞を受賞。その後もテレビドラマ「GTO」など、数々の作品に出演してきた。


また、モデルとしても活躍。アメリカンビンテージスタイルを取り入れ、自費出版した写真集がラルフローレン本人の目に止まり、その高級ラインでアジア人初のアンバサダーに抜擢された。


「アジアのジョニーデップだって言ってくださって「そんなおこがましいです」みたいな感覚だったんですけど、ベッカムだったりジョニーデップだったりっていうラインの人たちがPRをしたりしていたので、アメリカ人からしてみればぶっちゃけ誰も知らないような男をピックアップするっていうところがラルフローレンさんのかっこいい所というか」


今では映像制作も手がけ、クリエーターとしての活動の幅を広げている。


ー 表現力はどこから?

「自分の進んでいく道全てが答えだと思うし、自分の目の前にあるもの全てが作品になるというか、計画たてても、それが計画通りに行くことってなかなか少ないじゃないですか。ふざけんなよって思った時のその怒りをエナジーに変えることが未だ見ぬ自分を引き出すこともありますし、それを形にしたり表現したりするっていうことは僕たちの醍醐味でもあるんですよね。じゃないとこういう仕事をしている意味がないと思うので」


ー 全ての原動力は?

「動く体があって動かせるマインドがあって、活かせる環境があるのに何もアクション起こさないほうがおかしいかなっていう単純な考えですよね。その全てに感謝して、その全てがあることが当たり前じゃないと思うと自ずとそれが力になるというか、」

EXILEは今年、2年半の充電期間を経て新たなスタートを切った。オリジナルメンバーがフロントから卒業した今、パフォーマーとして最も長い13年目を迎えたEXILE AKIRA。


「もちろん世の中にしてみたらまだまだ未熟なアーティストなんですけれど、自分たちの中ではEXILE TRIBEの中では、そのスーパースター軍団、一番EXILE魂を持った人たちが集まったのが今の new EXILEなので、自分が培ってきた歩んできたEXILEっていう道のりを、しっかり今背中で語れるように、自分の歩む背中をみて後輩たちが何かを感じてくれて相乗効果で成長していけたら自分の役割を果たせているかな、と思うので」


ー EXILEとは?

「生き様ですかね。自分たちの生き様っていうのは今のメンバーだったら15通りありますし、それをリスペクトし合って集まった時に皆で夢を叶えるべく夢を共有する場と、今はグループっていうより夢を共有する場みたいな感じにもEXILEはなっていますので。その体現者っていうことに自分たちがやっぱり一つ何かプライドと意地と信念を持って歩めたらまた未来が切り開いていけるのかなっていうことでありますよね。」



akira10 rev.jpg



進化し続けるEXILE。その一員であると共にこれからはアメリカを始め、世界中でチャンスを掴んでいきたいと語る。


「どんどん挑戦して今までのようにいい意味で切り込み隊長はないですけど新しい道を開拓して、ギア全開でリミッター外して行けるとこまで行ってみたいなと思います。アメリカの皆様にも沢山のエンターテインメントから元気や夢や希望をお届けできるよう僕たちもチーム一丸となって頑張っていきますので、応援宜しくお願いいたします。」

ツイート  LINEで送る

ArtistPop

artist pop : CGアーティスト 柏木亜利朱
PEOPLE
ENTERTAINMENT
2019.02.01
artist pop : CGアーティスト 柏木亜利朱
artist pop : Dream Aya
PEOPLE
ENTERTAINMENT
2018.12.07
artist pop : Dream Aya
artist pop : 柄本 佑
PEOPLE
2018.11.06
artist pop : 柄本 佑
artist pop : 樹木希林
PEOPLE
ENTERTAINMENT
2018.09.11
artist pop : 樹木希林
artist pop : EXILE AKIRA
PEOPLE
ENTERTAINMENT
2018.09.03
artist pop : EXILE AKIRA
artist pop : 斎藤 工
PEOPLE
ENTERTAINMENT
2018.08.28
artist pop : 斎藤 工
artist pop : Mika & Richard Stoltzman
PEOPLE
ENTERTAINMENT
2018.03.23
artist pop : Mika & Richard Stoltzman
artist pop : SKY-HI
PEOPLE
ENTERTAINMENT
2018.02.13
artist pop : SKY-HI
artist pop christmas special! : 植村花菜 / Kana Uemura meets subway musicians
PEOPLE
ENTERTAINMENT
2017.12.23
artist pop christmas special! : 植村花菜 / Kana Uemura meets subway musicians
artist pop : MIYAVI
PEOPLE
ENTERTAINMENT
2017.09.22
artist pop : MIYAVI
artist pop : シェネル(Che'Nelle)
PEOPLE
ENTERTAINMENT
2017.09.12
artist pop : シェネル(Che'Nelle)
artist pop : オダギリ ジョー
PEOPLE
ENTERTAINMENT
2017.09.05
artist pop : オダギリ ジョー
artist pop : 米倉涼子
PEOPLE
ENTERTAINMENT
2017.08.31
artist pop : 米倉涼子
artist pop : GENERATIONS from EXILE TRIBE
ENTERTAINMENT
2017.06.23
artist pop : GENERATIONS from EXILE TRIBE
artist pop : 鼓童
PEOPLE
ENTERTAINMENT
2017.03.21
artist pop : 鼓童
artist pop : Crystal Kay
PEOPLE
ENTERTAINMENT
2017.02.15
artist pop : Crystal Kay

SPONSOR CONTENT
PR情報

慶應義塾ニューヨーク学院のサマープログラム 2019
SPONSOR CONTENT
2019.08.27
慶應義塾ニューヨーク学院のサマープログラム 2019
第6回 国際ニンニクシンポジウム開催
SPONSOR CONTENT
2019.06.07
第6回 国際ニンニクシンポジウム開催
アメリカで30年 起業家、中川扶二夫
SPONSOR CONTENT
2018.09.18
アメリカで30年 起業家、中川扶二夫
11回目!慶應義塾ニューヨーク学院のサマープログラム
SPONSOR CONTENT
2018.08.17
11回目!慶應義塾ニューヨーク学院のサマープログラム
足病医に聞く!靴による足のダメージを防ぐには?
SPONSOR CONTENT
2018.05.11
足病医に聞く!靴による足のダメージを防ぐには?
「乳がんシンポジウム」開催!/ Breast Cancer Symposium
SPONSOR CONTENT
2018.04.24
「乳がんシンポジウム」開催!/ Breast Cancer Symposium
最高峰の日本茶 八女茶がニューヨークへ! / Best of the Best Japanese tea: Yame
SPONSOR CONTENT
2018.03.29
最高峰の日本茶 八女茶がニューヨークへ! / Best of the Best Japanese tea: Yame
いよいよシーズン!アメリカでの花粉症対策は?
SPONSOR CONTENT
2018.03.16
いよいよシーズン!アメリカでの花粉症対策は?

FCI TV SCHEDULE
放送局・スケジュール

Back to Page Top