TOP > VIDEO > トランプ大統領 バイデン氏捜査を外国に要請 民主党が弾劾調査へ 

VIDEO
動画

NEWS
トランプ大統領 バイデン氏捜査を外国に要請 民主党が弾劾調査へ  2019.09.26
映像の著作権により動画配信できないものがごさいますので、あらかじめご了承下さい。

匿名の政権スタッフが、トランプ大統領と外国の首脳との会話に懸念される内容があると内部告発。これをきっかけに、野党民主党が大統領弾劾に動く事態に発展しました。


<ワシントン・ポスト紙の内部告発報道>


事の発端は18日、ワシントン・ポスト紙に、トランプ政権の内部告発に関する記事が掲載されたことです。記事では、「トランプ大統領が外国の首脳と電話で話した内容に、強い懸念がある」と、先月、政権スタッフの一人から告発があったと伝えています。トランプ氏はこれを、「フェイクニュースだ。自分は外国の首脳と不適切な内容を話したりしない」と一蹴しました。 


告発文書は「重要な懸念事項」として提出されたもので、こうした文書は、7日以内に政府の情報機関を通じて議会に渡すことになっています。しかし、国家情報局のマグワイヤ局長代行は、司法省と相談の上、議会に通知しないままこれを処理していて、野党民主党は「重要な内容を隠ぺいする行為」と厳しく批判し、告発文書を直ちに提出するよう求めました。


<ウォールストリート・ジャーナル紙の続報>


トランプ氏が話した相手が誰なのか憶測が飛び交う中、19日、ウォールストリート・ジャーナル紙は、電話会談は7月に就任したばかりのウクライナのゼレンスキー大統領としたものだと報じました。内容は、表向きにはゼレンスキー大統領の就任祝いとされていましたが、このとき、アメリカ大統領選の民主党有力候補、バイデン氏とその息子、ハンター氏の疑惑に関しても話されていたということです。


バイデン氏が副大統領だった当時、息子のハンター氏はウクライナのエネルギー会社の役員を勤めていて、報酬は月5万ドルにのぼっていたと言われています。そしてこの会社に汚職があると疑い、捜査していたウクライナの検察官は、解任されています。ウォールストリート・ジャーナル紙の記事では、トランプ氏は、検察官の解任にバイデン氏が関わっていると見て、8回にわたって、ウクライナのゼレンスキー大統領に捜査を進めるよう、迫ったと報じています。 


さらに、捜査要請に応じなけれな、ウクライナに拠出する軍事支援金を払わないと、トランプ氏が圧力をかけたとも報じられています。その後、ワシントン・ポスト紙の報道で、実際にウクライナにあてた支援金4億ドルの支払いが、トランプ氏の指示で、つい最近まで滞っていたことがわかりました。


<トランプ氏の反応>


一連の報道についてトランプ氏は、ゼレンスキー大統領と話したこと、そして、バイデン氏についても話が及んだことを認め、その上で、不適切なやり取りはなかったと強調しました。 軍事支援金については、駆け引き材料に使った事実はないとしながらも、支払いが滞った理由については、ある時は「ウクライナが汚職で有名なことに懸念があった」、ある時は「EU諸国に比べてアメリカの負担が大きすぎるため検討していた」と説明が二転三転しています。


25日には、トランプ氏自らゼレンスキー大統領との通話記録を公表。メディアは、記録の中にバイデン氏の捜査を求める内容があると指摘しましたが、トランプ氏は「圧力はかけていない」と、あくまで潔白を主張しました。


<民主党とペロシ下院議長の対応>


次々と明るみに出た事態に、民主党からはトランプ氏の弾劾を求める声が一層高まりました。特に、共和党多数の上院では賛成が得られず頓挫すると、大統領弾劾に消極的だった民主党トップのペロシ下院議長も、一連の事態を受けて一転、「大統領職への宣誓、国家安全保障、選挙の公平性への裏切りだ」とトランプ氏を非難し、弾劾に向けての調査に踏み切りました。      


<今後は?>


国家情報局のマグワイヤ局長代行は、26日に議会で証言する予定で、告発文をなぜ速やかに提出しなかったのか、厳しく追求されるとみられます。告発したスタッフが誰かについても、来週には公になる見込みです。

ツイート  LINEで送る

NEWS
ニュース

6月4日 フロイド氏死亡事件の元警官4人を起訴 軍配備を元軍高官が非難
NEWS
LIVING
2020.06.04
6月4日 フロイド氏死亡事件の元警官4人を起訴 軍配備を元軍高官が非難
6月3日 全米各地で抗議デモ トランプ大統領のデモ強制排除に批判
NEWS
LIVING
2020.06.03
6月3日 全米各地で抗議デモ トランプ大統領のデモ強制排除に批判
新型コロナウイルス 米国地域情報 6/3 午後11時(ET)現在
NEWS
LIVING
2020.06.03
新型コロナウイルス 米国地域情報 6/3 午後11時(ET)現在
6月2日 トランプ大統領 暴徒化したデモ隊への各州の対応に不満
NEWS
LIVING
2020.06.02
6月2日 トランプ大統領 暴徒化したデモ隊への各州の対応に不満
6月2日 相次ぐ抗議デモで 感染拡大の懸念
NEWS
LIVING
2020.06.02
6月2日 相次ぐ抗議デモで 感染拡大の懸念
6月1日 全米で行動制限が緩和 感染者が増加する州も
NEWS
LIVING
2020.06.01
6月1日 全米で行動制限が緩和 感染者が増加する州も
6月1日  黒人男性死亡事件で 警察への抗議デモが各地で暴徒化
NEWS
LIVING
2020.06.01
6月1日 黒人男性死亡事件で 警察への抗議デモが各地で暴徒化
5月29日 死者10万人突破後も 新型コロナで増え続ける死者と失業者数
NEWS
LIVING
2020.05.29
5月29日 死者10万人突破後も 新型コロナで増え続ける死者と失業者数
5月28日 ディズニーワールド再開へ 感染による死者数10万人突破
NEWS
LIVING
2020.05.28
5月28日 ディズニーワールド再開へ 感染による死者数10万人突破
5月28日 新型コロナウイルス感染症 入院患者の脳への影響に懸念
NEWS
LIVING
2020.05.28
5月28日 新型コロナウイルス感染症 入院患者の脳への影響に懸念
5月27日 ニューヨーク証券取引所再開 各地で感染拡大への懸念も
NEWS
LIVING
2020.05.27
5月27日 ニューヨーク証券取引所再開 各地で感染拡大への懸念も
5月27日 マスク着用巡り トランプ大統領とバイデン氏が火花
NEWS
LIVING
2020.05.27
5月27日 マスク着用巡り トランプ大統領とバイデン氏が火花
5月26日 新型コロナウイルスの影響で...例年と違う「メモリアルデー」
NEWS
LIVING
2020.05.26
5月26日 新型コロナウイルスの影響で...例年と違う「メモリアルデー」
5月26日 クラスターの発生が続く 食品加工施設
NEWS
LIVING
2020.05.26
5月26日 クラスターの発生が続く 食品加工施設
5月25日 メモリアルデー 各州のビーチは混乱
NEWS
LIVING
2020.05.25
5月25日 メモリアルデー 各州のビーチは混乱
5月25日 経済活動再開の中 窮地に立つチャイルドケア
NEWS
LIVING
2020.05.25
5月25日 経済活動再開の中 窮地に立つチャイルドケア

SPONSOR CONTENT
PR情報

慶應義塾ニューヨーク学院のサマープログラム 2019
SPONSOR CONTENT
2019.08.27
慶應義塾ニューヨーク学院のサマープログラム 2019
第6回 国際ニンニクシンポジウム開催
SPONSOR CONTENT
2019.06.07
第6回 国際ニンニクシンポジウム開催
アメリカで30年 起業家、中川扶二夫
SPONSOR CONTENT
2018.09.18
アメリカで30年 起業家、中川扶二夫
11回目!慶應義塾ニューヨーク学院のサマープログラム
SPONSOR CONTENT
2018.08.17
11回目!慶應義塾ニューヨーク学院のサマープログラム
足病医に聞く!靴による足のダメージを防ぐには?
SPONSOR CONTENT
2018.05.11
足病医に聞く!靴による足のダメージを防ぐには?
「乳がんシンポジウム」開催!/ Breast Cancer Symposium
SPONSOR CONTENT
2018.04.24
「乳がんシンポジウム」開催!/ Breast Cancer Symposium
最高峰の日本茶 八女茶がニューヨークへ! / Best of the Best Japanese tea: Yame
SPONSOR CONTENT
2018.03.29
最高峰の日本茶 八女茶がニューヨークへ! / Best of the Best Japanese tea: Yame
いよいよシーズン!アメリカでの花粉症対策は?
SPONSOR CONTENT
2018.03.16
いよいよシーズン!アメリカでの花粉症対策は?

FCI TV SCHEDULE
放送局・スケジュール

Back to Page Top