TOP > VIDEO > 連邦最高裁 人工妊娠中絶をめぐる文書が漏えいし波紋広がる

VIDEO
動画

NEWS
連邦最高裁 人工妊娠中絶をめぐる文書が漏えいし波紋広がる 2022.05.06
映像の著作権により動画配信できないものがごさいますので、あらかじめご了承下さい。

連邦最高裁が、女性の中絶する権利を認めた過去の裁判の判断について、これを覆すことを示す文書が漏えいしました。人工妊娠中絶の賛成派、反対派がそれぞれデモを行い、波紋が広がっています。

連邦最高裁では、妊娠15週以降の人工妊娠中絶を原則禁止とするミシシッピ州の法律が、憲法違反にあたるかどうかについての審理が進められています。人工妊娠中絶をめぐっては、最高裁が1973年の裁判で、憲法で自由が保障され、プライバシーが保護されているとして女性が中絶を選ぶ権利を認める判断を下し、これまでの判例となってきました。

そうした中、2日月曜日、政治サイト「ポリティコ」は、人工妊娠中絶について最高裁判事がまとめた意見書の第1稿だとする 内部文書を掲載しました。文書は保守派のサミュエル・アリート最高裁判事によるもので、「人工妊娠中絶を認めた1973年の判断は間違っており、覆されるべきだ」と書かれています。5人の保守派判事がこの意見に同意しているとされています。最高裁は、漏えいした文書を本物だと認めましたが、最高裁や判事の最終的な立場を示すものではないとしています。今回の情報流出は、最高裁では前例のない事態で、ジョン・ロバーツ長官は声明を発表し「信頼への裏切行為で最高裁を侮辱する行為だ」と述べ「最高裁の仕事は、これに影響されることはない」としています。

最高裁判所の前には人工妊娠中絶の権利に賛成派、反対派がそれぞれ集まり、デモが行われています。ABCニュース記者「将来、娘さんが妊娠中絶を選べないかもしれません。」人工妊娠中絶の権利に賛成派 「ひどくて、気が滅入ります。ショックで信じられません。他の国に移住したいぐらいです。」ABCニュース記者「勝利を手にした気分ですか?」人工妊娠中絶の権利に反対派「その通りです。文書を見たとき、みんなにメッセージを送りました。みんなで歓喜しました。」

人工妊娠中絶についての世論調査では、70%が 女性自身と医師に判断を任せるべきだと答えています。しかし、1973年の中絶を認める判断が最高裁で覆された場合、26の州がすぐにでも人工妊娠中絶を禁止する可能性があります。すでに、南部などの州では、人工妊娠中絶を制限する法律を強化しています。3日火曜日、オクラホマ州では、生後6週間以降の人工 妊娠中絶を禁止する法案が施行されました。

オクラホマ州在住で2人の子供をもつシングルマザーの女性は、州内の産婦人科に連絡したところ、中絶手術を受けるためにはカンザス州まで行くよう言われたといいます。ABCニュース記者「予約を取ろうと電話したとき、どんな会話だったのですか?」シングルマザー「私は動揺して泣き出しました。どうすればいいのか分からず、とにかく信じられませんでした。ここではできないけど、他州の産婦人科を探すのを手伝うと言ってくれました。」

この最高裁の判決が出るのは6月と予想されていますが、最高裁が自らが下した判決を覆した場合、今まで50年近く憲法で守られていたはずの権利がなくなり、各州がそれぞれルールを変更することが可能になります。実は、最高裁が自らの判決を覆すケースはこれまでもありました。しかし、それは自由や権利を拡大する判決で、すでにある国民の権利を奪ったり縮小するのは前例がないということです。漏えいした文書には今回は特例であると記されていますが、前例を作ったことで、今後、同性婚やLGBTQの雇用均等などについての判断が覆される可能性が指摘されています。

ツイート  LINEで送る

NEWS
ニュース

1月27日 Weekly Catch!
NEWS
2023.01.30
1月27日 Weekly Catch!
バイデン大統領に続き ペンス前副大統領自宅から機密文書
NEWS
2023.01.29
バイデン大統領に続き ペンス前副大統領自宅から機密文書
大学生を洗脳し虐待や売春強要した男に実刑60年
NEWS
2023.01.28
大学生を洗脳し虐待や売春強要した男に実刑60年
米 実質GDP年率+2.9%  10月~12月期
NEWS
2023.01.27
米 実質GDP年率+2.9% 10月~12月期
サンフランシスコ近郊の農場2カ所で銃撃 7人死亡
NEWS
2023.01.27
サンフランシスコ近郊の農場2カ所で銃撃 7人死亡
カリフォルニア州ロス郊外で銃乱射11 人死亡
NEWS
2023.01.27
カリフォルニア州ロス郊外で銃乱射11 人死亡
1月20日 Weekly Catch!
NEWS
2023.01.23
1月20日 Weekly Catch!
元共和党州下院議員候補 選挙に落選で銃撃事件を首謀
NEWS
2023.01.21
元共和党州下院議員候補 選挙に落選で銃撃事件を首謀
乱暴な対応で患者死亡 救急隊員2人を殺人罪で訴追
NEWS
2023.01.20
乱暴な対応で患者死亡 救急隊員2人を殺人罪で訴追
拳銃で遊ぶ4歳児 父親を逮捕
NEWS
2023.01.20
拳銃で遊ぶ4歳児 父親を逮捕
バイデン大統領の自宅から機密文書を次々と発見
NEWS
2023.01.20
バイデン大統領の自宅から機密文書を次々と発見
1月13日 Weekly Catch!
NEWS
2023.01.16
1月13日 Weekly Catch!
バージニア州 小学校で6歳が教師に発砲
NEWS
2023.01.15
バージニア州 小学校で6歳が教師に発砲
マサチューセッツ州 行方不明女性の夫を逮捕
NEWS
2023.01.14
マサチューセッツ州 行方不明女性の夫を逮捕
ニューヨーク市 看護師約7000人がストライキ
NEWS
2023.01.13
ニューヨーク市 看護師約7000人がストライキ
グラウンドストップ 全米の国内線1000便超欠航
NEWS
2023.01.13
グラウンドストップ 全米の国内線1000便超欠航

SPONSOR CONTENT
PR情報

The Must-Have List: Gourmet Condiments for Japanese Cooking
SPONSOR CONTENT
2020.10.29
The Must-Have List: Gourmet Condiments for Japanese Cooking
慶應義塾ニューヨーク学院のサマープログラム 2019
SPONSOR CONTENT
2019.08.27
慶應義塾ニューヨーク学院のサマープログラム 2019
第6回 国際ニンニクシンポジウム開催
SPONSOR CONTENT
2019.06.07
第6回 国際ニンニクシンポジウム開催
アメリカで30年 起業家、中川扶二夫
SPONSOR CONTENT
2018.09.18
アメリカで30年 起業家、中川扶二夫
11回目!慶應義塾ニューヨーク学院のサマープログラム
SPONSOR CONTENT
2018.08.17
11回目!慶應義塾ニューヨーク学院のサマープログラム
足病医に聞く!靴による足のダメージを防ぐには?
SPONSOR CONTENT
2018.05.11
足病医に聞く!靴による足のダメージを防ぐには?
「乳がんシンポジウム」開催!/ Breast Cancer Symposium
SPONSOR CONTENT
2018.04.24
「乳がんシンポジウム」開催!/ Breast Cancer Symposium
最高峰の日本茶 八女茶がニューヨークへ! / Best of the Best Japanese tea: Yame
SPONSOR CONTENT
2018.03.29
最高峰の日本茶 八女茶がニューヨークへ! / Best of the Best Japanese tea: Yame

FCI TV SCHEDULE
放送局・スケジュール

Back to Page Top