TOP > VIDEO > 新型コロナ変異ウイルス オミクロン株への警戒高まる

VIDEO
動画

NEWS
新型コロナ変異ウイルス オミクロン株への警戒高まる 2021.12.03
映像の著作権により動画配信できないものがごさいますので、あらかじめご了承下さい。

世界的に感染が確認されている新型コロナウイルスの新たな変異ウイルス「オミクロン株」について、アメリカでも警戒感が高まっています。

先月24日水曜日に南アフリカから最初に報告された変異ウイルス「オミクロン」は、アメリカでは1日水曜日に1例目がカリフォルニア州で確認されました。先月22日に南アフリカから帰国した人物だということです。米国立アレルギー感染症研究所のアンソニー・ファウチ所長は「感染が確認されたのはワクチン接種完了者で症状は軽く、快方に向かっています。」 と語りました。

2日木曜日、ミネソタ州の男性に2例目が確認されました。男性には、最近の海外渡航歴はなく、先月後半に5万人が集まったニューヨーク市の大規模なアニメイベントに参加していたということです。男性は先月初旬に追加接種を受けており、軽い症状が出ましたが、すでに回復したということです。その後、2日木曜日にニューヨーク州でも5人に感染が確認されました。また、2日木曜日、コロラド州で南アフリカから帰国した女性への感染が確認されました。女性はワクチン接種を完了しており、症状は軽いということです。WHO世界保健機構はオミクロン株を「懸念すべき変異株」に指定しており、南アフリカでは1日で新規感染者数が53%増加しました。また、入院患者の10%がワクチンを接種していない2歳未満の子供だということですが、オミクロン株の症状は軽いという報告もでています。

29日月曜日からアメリカ政府は、過去14日以内にアフリカ南部の8か国に滞在した外国人の入国をほぼ禁止しました。また、政府はアメリカに空路で入国する全て渡航者に対し、搭乗前24時間以内に取得した陰性証明の提示を義務化する方針です。バイデン大統領は「この変異株は懸念すべきですが、パニックを起こすものではありません。」と語りました。

オミクロン株には50以上の突然変異があり、感染力の強さや症状の出やすさ、既存のワクチンが有効かどうかなどについて調査が進められています。米国立アレルギー感染症研究所のアンソニー・ファウチ所長は「この変異株について詳しいことは分かっていませんが、追加接種を受ければ抗体レベルが上がり重症化を防ぐと予測できます。」と語りました。


ファイザー、モデルナ、ジョンソンエンドジョンソンは、オミクロン株に有効なワクチンを開発する準備を進めているということです。モデルナ社のポール・バートン最高医療責任者は「この変異株に現在のワクチンが有効かどうか、数週間で明らかになります。」と語りました。

アメリカでは11月のおよそ1カ月で入院患者数が20%増加しています。冬で気温が下がったこと、サンクスギビングデーの連休で旅行者が多かったことから、新規感染者のさらなる増加が懸念されています。26日金曜日、ニューヨーク州のホークル知事は非常事態を宣言、不要不急の医療行為を制限し、病床や医療従事者の確保を可能にしました。また、すべての高齢者施設で追加接種が受けられるよう指示しました。

オミクロンに効くワクチンを新たに開発するには3カ月ほどかかると言われています。バイデン大統領はオミクロン株の感染拡大を受けて経済や学校を閉鎖せずに、科学的根拠のある方法で素早く対応するとして公共交通機関でのマスク着用義務化の延期や自宅でできる簡易検査の無料配布などの対策を発表しています。

ツイート  LINEで送る

NEWS
ニュース

1月14日 Weekly Catch!
NEWS
2022.01.14
1月14日 Weekly Catch!
オミクロン株98% 新規感染者数・入院患者数が最多更新
NEWS
2022.01.14
オミクロン株98% 新規感染者数・入院患者数が最多更新
 通学再開で各地でトラブル 感染で人手不足も
NEWS
2022.01.14
通学再開で各地でトラブル 感染で人手不足も
インフレ高進 消費者物価指数7%上昇
NEWS
2022.01.14
インフレ高進 消費者物価指数7%上昇
テーザー銃で引火 消毒液を被った男性が炎上
NEWS
2022.01.14
テーザー銃で引火 消毒液を被った男性が炎上
1月7日 Weekly Catch!
NEWS
2022.01.07
1月7日 Weekly Catch!
オミクロン感染拡大 新規感染者数100万人で過去最多
NEWS
2022.01.07
オミクロン感染拡大 新規感染者数100万人で過去最多
大雪で相次ぎ欠航 24時間以上車が立ち往生
NEWS
2022.01.07
大雪で相次ぎ欠航 24時間以上車が立ち往生
続くインフレ 今年も値上がり続く見込み
NEWS
2022.01.07
続くインフレ 今年も値上がり続く見込み
血液検査スタートアップ女性創業者が詐欺で有罪
NEWS
2022.01.07
血液検査スタートアップ女性創業者が詐欺で有罪
連邦議会議事堂の襲撃から1年 今も捜査続く
NEWS
2022.01.07
連邦議会議事堂の襲撃から1年 今も捜査続く
新年特別企画第2弾 河野太郎氏ロングインタビュー
NEWS
PEOPLE
LIVING
2022.01.04
新年特別企画第2弾 河野太郎氏ロングインタビュー
12月24日 Weekly Catch!
NEWS
2021.12.24
12月24日 Weekly Catch!
新規感染者が急増 1日17万6000人超
NEWS
2021.12.24
新規感染者が急増 1日17万6000人超
オミクロン株が主要ウイルスに 米国内で初の死亡者
NEWS
2021.12.24
オミクロン株が主要ウイルスに 米国内で初の死亡者
ホリデーシーズン空港利用者が去年の2倍以上
NEWS
2021.12.24
ホリデーシーズン空港利用者が去年の2倍以上

SPONSOR CONTENT
PR情報

The Must-Have List: Gourmet Condiments for Japanese Cooking
SPONSOR CONTENT
2020.10.29
The Must-Have List: Gourmet Condiments for Japanese Cooking
慶應義塾ニューヨーク学院のサマープログラム 2019
SPONSOR CONTENT
2019.08.27
慶應義塾ニューヨーク学院のサマープログラム 2019
第6回 国際ニンニクシンポジウム開催
SPONSOR CONTENT
2019.06.07
第6回 国際ニンニクシンポジウム開催
アメリカで30年 起業家、中川扶二夫
SPONSOR CONTENT
2018.09.18
アメリカで30年 起業家、中川扶二夫
11回目!慶應義塾ニューヨーク学院のサマープログラム
SPONSOR CONTENT
2018.08.17
11回目!慶應義塾ニューヨーク学院のサマープログラム
足病医に聞く!靴による足のダメージを防ぐには?
SPONSOR CONTENT
2018.05.11
足病医に聞く!靴による足のダメージを防ぐには?
「乳がんシンポジウム」開催!/ Breast Cancer Symposium
SPONSOR CONTENT
2018.04.24
「乳がんシンポジウム」開催!/ Breast Cancer Symposium
最高峰の日本茶 八女茶がニューヨークへ! / Best of the Best Japanese tea: Yame
SPONSOR CONTENT
2018.03.29
最高峰の日本茶 八女茶がニューヨークへ! / Best of the Best Japanese tea: Yame

FCI TV SCHEDULE
放送局・スケジュール

Back to Page Top